2月21日 ほぼ日刊イトイ新聞主宰 「活きる場所のつくりかた」イベントが開催されました

2015年2月22日土曜日
東京・毎日ホールにて
ほぼ日刊イトイ新聞主宰
「活きる場所のつくりかた」イベントが開催、
岸由二代表理事が、
「小網代は、流域思考で自然をまもり、地球の危機も考える」
と題して講演、
そのあと、ほぼ日の代表である糸井重里さん、立命館アジア太平洋大学の今村正治副学長と鼎談しました。
その模様は、下記のサイトにアクセスいただき、
ムービーでご覧いただけます。


ほぼ日と糸井重里さんには、
小網代野外活動調整会議のコンテンツを配信いただいたり、
かながわトラストみどり財団の会員になっていただくなど
多方面で応援いただいています。

ありがとうございました!

ぜひ、ごらんください。

http://www.1101.com/ikirubasho/event/index.html