「三浦郷土史考」内海延吉編著、を、読んでいます。

「三浦郷土史考」内海延吉編著、を、読んでいます。冒頭、小網代西の台から望む小網代湾の古い写真がありました(年代不詳)。正面右は小網代湾奥。上辺左は、藤ヶ崎の岬の先端部。昔の湾の風景、よくわかります。手前の集落は、新井城で玉砕した三浦氏の菩提寺、永昌寺のある、西の台。NPO調整会議の事務所のあるキシハウスは、右端木立の向こうです。