慶應初等部で岸由二代表が小網代の保全について講演をしました

2月25日土曜日
横浜青葉区にある慶應初等部で
岸由二代表が、
「流域思考」による
小網代の保全と
鶴見川の治水について、
講演をしました。
地元の人々から
初等部の児童と親御さんまで多数の方が詰めかけて
熱心に聞いてくれました。
ちなみに
この
慶應初等部も鶴見川の支流にある「流域の学校」です。