小網代の桜はオオシマザクラから

3月末から4月にかけて小網代の谷を訪れると、ヤナギテラスより下手から干潟にかけて、たくさんのサクラが咲いているのを見ることができます。最初に咲くのが、このオオシマザクラ。やや青みがかった上品な白い花を咲かせます。園芸種のソメイヨシノは、このオオシマザクラとヤマザクラの交雑種に、エドヒガンをかけあわせたもの、といわれていますね。小網代のオオシマザクラの多くは、その昔、田んぼだった縁の農道のあったところにずらっと並んで生えています。小網代のサクラ情報、ホームページやフェイスブックに上げますので、ぜひ「花見」にお出かけください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA