3月20日、2016年度活動報告会、シーボニアにて。

3月20日午後、2016年度活動報告会を
シーボニアヨットクラブのクラブハウスを借りて行いました。

2016年度は、
NPOとして有償のイベントをいくつも行い
また複数の学校の課外授業をアテンドいたしました。

また、楽天様はじめ、各社企業の支援を受けての新しい自然管理もスタート。
石川理事による報告、
安田学園の先生と生徒さんによる小網代利用のご報告、
そして岸由二代表による
この1年のまとめと
岸代表と柳瀬副代表による、座談会などを執り行いました。

また、2016年はちくまプリマー新書より「奇跡の自然の守りかた」を岸・柳瀬共著で上梓、
本書は小網代の保全の理解を世間に知らせるのに非常に役に立ちました。
担当編集者の鶴見智佳子さんがかけつけてくださり、ご挨拶くださいました。

さらに昨年、課外授業を行った小学校の3年生の女の子が
夏休みの自由研究で作成した小網代のジオラマを、NPOに寄贈くださいました!

2017年度も小網代の自然を維持管理案内を通じ、
地元を盛り上げながら、貴重な自然を後世に伝える仕事を続けていきます。
たくさんの皆様のご来訪と応援をお待ちしております!