今年のホタル夜間開放、無事終了しました

5月20日から6月4日まで18時から21時にかけて、
小網代の森ホタル観察のための夜間開放を
例年通り行いました。

県の警備員をサポートしてNPO調整会議スタッフ、
地元企業リビエラさんのボランティアが対応。
事故もなく無事終わりました。

毎年たゆまず、湿原と水系の回復を続けたおかげで
小網代のホタルの発生数は年を追うごとに増えております。
今年はついに
1晩で1000匹を超える日が続くようになりました。

来年またホタルの季節を楽しみにしてください。