小網代に新しい池、できました。

2018年1月21日の
小網代の作業のレポートです。


下流湿原に
杭打ちを行い、
土手を積み上げ
池をつくりました。

 

このエリアに池をつくり、
水を貯めることで、
湿原エリアを拡大し、
湿原エリアの乾燥を防ぎ、
よりいろいろな生き物が
住める環境を創出します。

 

春から、どんな生態系になるのか。

木道からぜひご覧ください。