ネズミホソムギ 駆除しています

小網代の冬に芝生のような緑。これは、2014年の台風18号のおりの高潮で、小網代湾口に近い農業・住宅地から大量の土砂とともに吹き上げられたネズミホソムギが定着してしまった光景。厳しい花粉症のもとともなるため、NPOはいま […]

小網代は<流域思考>の多自然創出

小網代は<流域思考>の多自然創出:小網代の湿原は手つかずのまま守られたのではありません。復元されたのでもありません。50年前、田んぼだった立地と、丸ごと保全された流域の水循環構造をポテンシャルとして、安全、魅力、生物多様 […]

今年最後の小網代の定例作業を行いました。

2016年12月18日日曜日 今年最後の小網代の定例作業を行いました。 この日の作業は ササ刈りササ刈りササ刈り! 湿原をつくり、桜を救い、 蝶々が飛び交うカラスザンショウの林を再生します。 かつて地元の人が 田んぼや薪 […]

長崎県佐々町の皆さんをご案内いたしました。

2016年12月11日日曜日、 今日は 長崎県佐々町の皆さんをご案内いたしました。 人口1万3000人の佐々町は、 佐々川流域の中流から下流、そして河口を含む、「流域の町」。 シロウオが遡上し、 干潟にはカブトガニが生息 […]

11月20日日曜日の 小網代の作業は、 大蔵緑地のササの伐採。 こちらは楽天さんの支援を受けて、 この谷を明るくして アカテガニや アゲハチョウが たくさん暮らせる場所にします。